Scala:IT TRICK

valの配列

Scalaでvalの配列を定義する方法について説明します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • IT TRICK RSS

Scalaでvalの配列を定義する方法について説明します。

配列の定義する方法は複数あります。配列内のすべての値がわかっていれば以下のように定義することができます。

sample1
scala> val a = Array(0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9)
a: Array[Int] = Array(0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9)

scala>

配列だけを先に定義し、後から値を入れたい場合は、Arrayオブジェクトを生成し、あとから各要素の値を指定します。

sample2
scala> val a = new Array[Int] (3)
a: Array[Int] = Array(0, 0, 0)

scala> a(0) = 1

scala> a(1) = 2

scala> a(2) = 3

scala>

また、配列の要素数を取得するにはlengthメソッドを使います。

sample3
scala> a.length
res8: Int = 3

scala>