Scala:IT TRICK

Scalaの文についての基本的なことを説明します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • IT TRICK RSS

Scalaでは、インタープリタやコンパイラが文の区切りを検出する時にセミコロン推論を使っています。これを簡単に言えば、通常セミコロン「;」を省力しても書いても構いません。ただし、1行で複数の式を書く場合には式と式の間にセミコロン「;」で区切る必要があります。

sample
scala> var a = 1
a: Int = 1

scala> var b = 1; b = 2; b = 3
b: Int = 3
b: Int = 3
b: Int = 3

scala>